自家焙煎珈琲 丸喜のブログ

半田市の自家焙煎珈琲 丸喜のブログへようこそ!

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

『ニカラグア~リモンシージョ農園~』発売開始です!

愛知県半田市のスペシャルティー珈琲豆専門店「自家焙煎珈琲丸喜」店長のまるきますたです。

ついこの間新年が明けたと思っていたら、もう1月も半ばですね(@_@)

早い早い…(^-^;

そんなことより、愛知県も緊急事態宣言発令ですね…

先行きがかなり不安になってきました…(T_T)
頑張るしかないですけどね!

さて、今日は、新しい数量限定の珈琲豆のご紹介です♪

ニカラグア~リモンシージョ農園~ ラベル
ニカラグア~リモンシージョ農園~ 生豆1
ニカラグア~リモンシージョ農園~ 生豆2
ニカラグア~リモンシージョ農園~ 自家焙煎珈琲丸喜1
ニカラグア~リモンシージョ農園~ 自家焙煎珈琲丸喜2

ニカラグア・リモンシージョ農園・ジャバニカ・ウォッシュド

ニカラグアは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家です。

リモンシージョ農園はマタガルパ地区にあり、熱帯雨林をほうふつさせる山奥の山林に位置しています。
美しく管理された木々や竹林、珈琲の佇まいは、あたかも庭園のような趣きです。
シンボルともいえる、滝からもたらされる豊富な水資源と湿度がこの農園の特徴です。

このリモンシージョ農園の代表品種であるジャバニカは、エチオピアのロングベリーが起源とされています。

元々18 世紀に中米でのコーヒー栽培が始められるにあたって、どのような品種が向いているかを試すために、持ち込まれた品種の1つだそうです。

当時このジャバ品種は生産性にかけるとされ、どの国でも採用されなかったと言われています。

しかし、1999 年とあるコーヒー研究所(Experiment Station)の倒産を期に、従業員がジャバニカ品種の種か苗を持ち出し、その後、それを現在の農園主エルウィン氏の父親が手に入れ、2001年にリモンシージョ農園でジャバニカが生み出され、今日に至っています。

シティローストで仕上げましたので、酸味は抑えられ甘みが強く、白ワインのようなフレーバーを持ち、後味はアールグレイのような紅茶感を感じさせる味わいが特徴です。

【数量限定】にて発売中です!
1,230円/200g(720円/100g)

ニカラグア・リモンシージョ農園」は丸喜オンラインショップにて全国発送も承っております。

是非一度お試しくださいm(__)m

MALKI COFFEE まるきますた

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

丸喜オリジナル 冬ギフト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。