自家焙煎珈琲 丸喜のブログ

半田市の自家焙煎珈琲 丸喜のブログへようこそ!

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

次の数量限定豆は、ガテマラのナチュラルです!

愛知県半田市の珈琲豆専門店「自家焙煎珈琲丸喜」店長のまるきますたです。

いつもありがとうございます!

すっかりブログさぼり癖が再発して、気が付けば1か月近く放置。。。(>_<)

心を入れ替えて、更新がんばりますm(__)m

さて、梅雨はまだまだ続きそうですね。
コインランドリーとしては大変恵みの雨でして、コロナで大きく減った売り上げを補ってくれていますが。。。

いかんせん、熊本をはじめ各地で起こっている大災害については心が痛みます。。。

もうこれ以上被害が拡大してほしくないので、一日も早く、梅雨前線が去ってほしいと、切に願いますm(__)m

今日は、新豆のご紹介です。

中米、ガテマラからニュークロップが届きました♪

ウガンダ~アフリカンスノー~の後にラインナップ予定の、数量限定豆です。

ガテマラ・アルト・デ・メディナ農園 ナチュラル1
ガテマラ・アルト・デ・メディナ農園 ナチュラル2

『ガテマラ・アルト・デ・メディナ農園 ナチュラル』です!

メディナ農園を一言で表現すると。。。

「世界最良のコーヒー生産地の一つとして、非常に評価の高いアンティグア地区で、高いレベルで安定生産を続ける農園!」

「Fuego火山の噴火を遠目に眺める、綺麗なタイルを敷き詰めた乾燥場で、真っ白に輝くパーチメントが乾燥されていく様は、まさに世界最高に美しい農園!」

全敷地の75%潅漑敷設済み(30cmごとの穴の開いたdripping system)、スターバックスやイタリア・イリー向けにも安定供給を続けている農園!

農園内にWet/Dry Millを完備し自社精選で全工程を自己完結。常時workerは10人、臨時workerは150人程度の省エネ・自動式の農園!

ミル全体で利用する水の質もきれいであり、設備も新しく近代的で、乾燥方法は原則として天日乾燥で、時期や天候により機械乾燥も併用。近年、パティオの舗装もし直し、清潔感にあふれた精選工場を持つ農園!

そんな整備された工場において、ことナチュラルのための設備はごくごく簡素。広いパティオの日陰の一角に据え付けられたアフリカンベッドでひっそりと横たわるチェリーはやや異質に見えるものの、手はしっかりかかっており、いい状態での乾燥に心血を注いでいる農園!

ガテマラはウォッシュド精製が主流ですが、このところにわかに注目を浴びてきたナチュラル精製の珈琲豆です。

生豆の状態からも、きれいなフルーティーな香りがしています。

焙煎が楽しみな珈琲豆です!

メディナ農園のウォッシュドは以前からかなりの量を扱い、品質には定評がありますから、ナチュラルもきっと間違いないはずです!
その高いポテンシャルを殺さないよう、気合を入れて焙煎に挑みたいと思います!

来週中には正式発売の予定です。

お楽しみに~(^^)/

ちなみに、「ウガンダ~アフリカンスノー~」は、終売となりましたm(__)m
ご愛顧、ありがとうございましたm(__)m

~丸喜では新鮮な自家焙煎珈琲豆を全国発送承り中!~
丸喜オンラインショップはコチラ♪

自家焙煎珈琲MALKI まるきますた

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。