自家焙煎珈琲 丸喜のブログ

半田市の自家焙煎珈琲 丸喜のブログへようこそ!

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

“カメルーン・ロングベリー”新発売♪

『カメルーン・カプラミ・ロングベリー』

カメルーン・カプラミ・ロングベリー

カメルーンといえば、サッカーで有名ですよね♪

そのカメルーンの高級アラビカ種珈琲豆を、
僅かですが入手いたしました!

この珈琲豆は、カメルーン南西州バフォウサムにある、
カプラミ生産者協同組合によって栽培された、
アラビカジャワ種のロングベリーコーヒーです。

カプラミ協同組合の設立は1958年と古いですが、ケニア、
タンザニア、ルワンダのコーヒースペシャリストによる指導により、
今回のような素晴らしいジャバコーヒーが栽培されるようになりました。

カメルーンのアラビカ種は、1905年にドイツ人によって持ち込まれました。

その種の起源はジャワ島やジャマイカのブルーマウンテンだといわれています。

1980年代後半から1990年代半ばにかけて、カメルーンの
コーヒー産業は崩壊寸前まで追い詰められました。

コーヒー価格の下落と政府の農業支援廃止により、農民は
コーヒー生産を放棄したのです。

それからほぼ10年。

農民はコーヒーを持続的農作物として見直しはじめ、政府の援助なく、
全くの自然農法によって栽培をはじめました。

こうしてカメルーンのアラビカ種珈琲豆は復活を遂げました。

口当たりはソフトで甘く、やさしい酸味の中にアフリカの
広大な大地を思わせるコクが広がります。

焙煎度合い:シティーロースト後半(中深煎り)

「数量限定」です!

ぜひお試し下さい♪

自家焙煎珈琲 丸喜

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。