自家焙煎珈琲 丸喜のブログ

半田市の自家焙煎珈琲 丸喜のブログへようこそ!

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

コーヒー生豆のほこり飛ばし

麻袋に入って(世界の生産国から)届く珈琲の生豆には
大量のほこりやチリなどが付着しているんです。

MALKIでは、焙煎前の最初の工程に
『生豆のほこり飛ばし』という作業をします。

生豆のほこり飛ばし

火を入れずに、排気を全開にした焙煎機に
生豆を約1.5kg投入して、約5分間まわします。
(うちの焙煎機は小さいので1.5kg程しか入れられないんです。。。)

この工程を行うことにより、生豆の表面に付着したヨゴレ等を
吹き飛ばしてキレイな状態になります。

とっても地味で、手間のかかる作業ですが、
味に影響のあるところなので、手は抜けません!!!

ちなみに、珈琲の麻袋1体は、だいたい60kg入り。

それを全部いっきにやると、40回も繰り返さないと終わりません(泣)

さすがに、ほこり飛ばしのときだけは、
おっきい焙煎機が欲しくなります(笑)

ちなみに、
この『ほこり飛ばし』の際は、マスクが必需品です。

うかつに、マスクをし忘れようものなら。。。

くしゃみ・鼻水が止まらなくなります(笑)

で、これは、ほこり飛ばしが終わったケニアの生豆です。

ケニアの生豆

表面のヨゴレが取れて、キレイになっています♪

自家焙煎珈琲 丸喜

丸喜オリジナル 冬ギフト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。