自家焙煎珈琲 丸喜のブログ

半田市の自家焙煎珈琲 丸喜のブログへようこそ!

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

昨日は計量器定期検査の日でした

愛知県半田市にある珈琲豆専門店「自家焙煎珈琲丸喜」です。

昨日は、計量器の定期検査がありました。

MALKIでは、新鮮な珈琲豆の量り売りをしていますので、使用している「はかり」が狂っていないか、計量法に従い、2年に一度の定期検査を受けなければなりません。

はかりの定期検査とは

取引や証明で使われている様々な種類の「はかり」は、正確でなければなりません。「はかり」は原則として製造又は修理後に公的機関の検査等受けることが計量法において義務づけられており、これに合格した正確な「はかり」が社会に流通するようになっています。

しかし、どんな正確な「はかり」であっても経年により、使用していなくても誤差が生じることがあります。

そこで、計量法では、取引や証明に使われている「はかり」については、2年に1回、公的機関(県計量検査所等)の検査を受けることを義務づけ、「はかり」がいつも正確であるようにしています。

正確な「はかり」を使うことによって、みなさんが安心・信頼して物の売買や証明を信頼することができるようにするために、定期検査があります。

計量器定期検査について(愛知県のHPより)

はかりの定期検査1はかりの定期検査2はかりの定期検査3はかりの定期検査4

今回は、半田市役所から2名の方がみえて、検査をしていきました。

今回も異常なしということで、合格シールをはかりに貼ってもらい、手数料を払い、あっという間に終了!

担当者の方、ご苦労様でした(^^)/

~丸喜では新鮮な自家焙煎珈琲豆を全国発送承り中!~
丸喜オンラインショップはコチラ♪

自家焙煎珈琲MALKI まるきますた

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。